健康診断・予防接種

HOME > 施設紹介 > 慈啓会病院 > 健康診断・予防接種 > 特定診断・特定保健指導

特定診断・特定保健指導

Medicalb checkup

メタボリックシンドロームの診断基準に沿って複数のリスクを持つ受診者に対しては、医師、管理栄養士などによる特定保健指導が行われます。

病気の人を拾い上げるのではなく、これから病気になりそうな人を抽出して医療関係者が早期に介入することが主眼となっています。

特定健康診査 検査項目
問診(生活習慣、行動習慣)
診察(理学的所見)
身体計測(身長、体重、腹囲、肥満度、BMI)
血圧測定
血液検査(中性脂肪、HDL・LDLコレステロール、GOT・GPT、γ-GTP、血糖、HbA1c)
尿糖、尿タンパクの有無の検査
医師の判断で選択的に実施する項目…心電図、貧血検査、眼底検査
  • 対象は40歳以上

  • 特定健診の料金はご加入されている各保険によって異なります

  • 当日は、医療保険者から送られてくる受診券と保険証をお忘れずにお持ち下さい

  • 予約制になっておりますので、あらかじめお電話などでお申し込みください

特定保健指導

特定保健指導は、特定健診の結果により「動機付け支援」「積極的支援」に該当した人に対して実施されます。該当者には「特定保健指導利用券」が発行されます。

特定保健指導の目的は、対象者が自分の健康状態を自覚し、生活習慣の改善のための自主的な取り組みを継続的に行うことができるようにすることにあり、対象者が健康的な生活に自ら改善できるよう、さまざまな働きかけやアドバイスを行います。

  • 動機付け支援

    生活習慣の改善を促す原則1回の支援が受けられます。
    医師・管理栄養士らの指導のもとに行動計画を作成し、生活習慣改善に取り組めるように、原則1回の動機付けを行い、計画どおり効果が出ているかなどを評価します。

  • 積極的支援

    3ヵ月以上、複数回にわたっての継続的な支援が受けられます。
    医師・管理栄養士らの指導のもとに行動計画を作成し、生活習慣改善に取り組めるように、3ヵ月以上の定期的・継続的な働きかけを行い、計画どおり効果が出ているかなどを評価します。

  • 保険者から「特定保健指導利用券」が送られてきた方が対象となります。

  • 当日は、利用券と保険証の他、特定健診のデータを忘れずにお持ち下さい。

  • 予約制になっておりますので、あらかじめお電話などでお申し込みください。

お問い合わせ

職場健診も行っております、お気軽にお問い合わせください。

TEL :011-561-8292

© 2016 Jikeikai Hospital

ページトップへ